きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

おすすめの本

学校へ行きたくないなと思ったら、小幡和輝さんの本『学校は行かなくてもいい』を読んでみて

学校ってどうしても「行かなければならない」って、イメージが強いと思います。 しかし、9月1日は、悲しいことに子どもの自殺が一番多い日と言われています。 学校へ行かないいわゆる「不登校」の理由は、学校でいじめられている、先生との仲がどうも悪い、…

『ルイス・フロイス 戦国記ジャパゥン』の登場人物一覧

戦国時代が大好きな和歌山ブロガー、きゃろたまです。 今日は、2018年1月25日に出版された歴史小説『ルイス・フロイス 戦国記ジャパゥン』を紹介します。

40代からアソビくるう人生を送りたいので、あんちゃさんの本を読んでみた。

和歌山ブロガーのきゃろたまです。 前歯が大きくてショートヘアーがよく似合う20代のクソマジメゲスブロガー・あんちゃさんが『アソビくるう人生をきみに。好きなことを仕事にし遊ぶように生きる人生戦略』を上梓したのでレビューを書いてみました。

【レビュー】楽しい大学生活の作り方~20年前に大学生だった自分と向き合ってみた

こんにちは、和歌山ブロガーきゃろたまです。 みなさん、学生時代をどのように過ごしましたか? わたしの大学生活は全国にあるお城や城跡めぐりにハマったことしか覚えていません。

【レビュー】りょかちさんのインカメ越しのネット世界を読んで

こんにちは、和歌山ブロガーのきゃろたまです。 みなさんはスマートフォンで自分を撮影する「自撮り」しますか?わたし、すごく自撮りが苦手です。どうしても疲れてそうな顔になってしまうんですよね。このブログのアイキャッチ画像を最高齢のドリーマーくん…

西野亮廣講演会はリアル「魔法のコンパス」なお話だった!

こんにちは、和歌山から情報発信なう、きゃろたまです。 1月31日(火)、お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんの講演会にスタッフとして参加しました。 西野亮廣さんが書いた『魔法のコンパス~道なき道の歩き方』を読んでいたので、こういう話をされるん…

年末にもう一度ゆっくり読みたい1冊~家族無計画

2016年に出版された本で、わたしがもう一度年末にゆっくり読みたいと思った1冊を紹介します。『家族無計画』は、エッセイスト紫原明子さんが、元旦那様の家入一真さんや子どもたちとの生活をとおして感じたことを1冊の本にまとめました。

これからのビジネスに必要なことは、キングコング西野さんの本にすべて書いてある件

『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』を読んでみました。これからのビジネスに必要な考え方が目白押しでした。

『半径5メートルの野望完全版』は第8章から読むべし

はあちゅうさんの代表作『半径5メートルの野望』(赤5)の出版から約1年半。 あらたに第8章が加わり、完全版として文庫化されました。

非モテに重大な脆弱性を発見!?非モテをモテに変える思考術

和歌山のゲスおいやんブロガー、きゃろたまです。 いきなりですが、みなさん恋愛していますか?モテますか??モテたいですよね?? 実は…わたし、 (´-`).。oO{大学1年生から9年間、彼女いなかったんですよね~}

新社会人必見!ごはんデート前に読むべき1冊~『かわいくおごられて気持ちよくおごる方法』

ども、恋愛にまつわる話が大好きなきゃろたまです。 さて、デートで非常に重要な構成要素となるのが「食事」です。 「女性をどのようにエスコートしたらいいの??」、「ご飯デートをもっと極めたい」という方にはぜひ読んでほしいのが、こちらの本!

中小企業のメディア担当者にぜひ読んでほしい1冊~武器としての書く技術

<目次> はじめに 個人でメディアを持つ時代がやってきた! 言い切れないようなことは、言う価値もない! ネタ枯れ、途中でブログをやめてしまうを防ぐには? ブログで稼ぐってどういうことですか!なんか怪しいビジネスとかじゃないですよね!? 書く技術…

これからの時代、自分らしく生きる~すべての女は、自由である。

女性なら 「男性に生まれたかった」、男性なら 「女性に生まれたかった」と思ったことありませんか?

前例なき事へのチャレンジ~『熱狂宣言』

100店舗100業態達成、そしてその先へ 本書の主人公 株式会社ダイヤモンドダイニング代表松村厚久氏 は飲食業界で不可能と言われてきた「100店舗100業態」を2010年10月に達成した。

とにウツとオンラインサロン~『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』

周りが変えてくれる?それとも自分で変わる?? はあちゅうさんの新刊『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』が発売された。 加筆:8月1日、重版出来おめでとうございます☆彡

はあちゅうさんの原点~世界一周本

はあちゅうさんの行動力はとにかくすごいです。その原点を探るべく、『わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか? 』を読みました。