きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

親族の空き家を活用するときにチェックすべき5つのこと

f:id:usagiwaka:20170512222653j:plain

こんにちは、和歌山ブロガーきゃろたまです。

みなさんのご両親、ご祖父母様は健在ですか?

 

わがきゃろたまの母方の祖父母はすでに他界し、祖父母が住んでいた空き家が残っていたんですね。
母にはほかに兄弟姉妹がいなかったので、祖父母が住んでいた家を母が相続しました。

 

祖父母が住んでいた家は、築40年以上経っていますが、きちんと修繕をしながら
使っていたので、まだ十分使えるんです
取り壊して更地にするにはもったいないので、内部の傷んでいるところを修理して、
賃貸することにしました。

 

いま全国的に空家が増えていますよね。

わたしの感想ですが、早く遺品整理と修理をしておけばまだまだ使える家もたくさんありますし、空き家というお荷物が収入を生んでくれることになるのです。

今回は、空家を再度活用するためにどこをチェックしておけばいいかお教えしますね。

まずは水道、水道管が錆びていないかチェックする

きゃろたまの自宅から祖父母の家までは約1時間くらいかかります。
母は自分で遺品整理をしたいということで、水道を止めていませんでした。
これが幸いし、水道管の錆つきは防げました。

 

空家になって水道を元栓から止めてしまうと、水道管の内側が空気に触れることになるので、元栓から蛇口までの途中の水道管は錆び付いてきます。

 

水道管が錆び付いてしまうと、赤茶けた水が出てくるので、気持ちわるいですよね。
再度使うには水道管から取り替えなくてはいけないので、改修費用がかさみます。

ですので、もし通えるところに空家があるなら月1回程度定期的に通水してください

床の状態は大丈夫か

リビングは祖父母が住んでいる時に直したのですが、台所の床は手付かずでした。
ですので、今回知り合いの大工さんにお願いして床を直してもらいました。
そして、畳も傷んでいたのでこれも新しいものに替えました。

 

給湯は大丈夫か

一戸建ての一番のメリットは、お風呂がゆったりしていること。
少し古いお風呂なので、浴槽には水しか入れられません。

混合栓にするには、改修が必要とのことで、シャワーヘッドからお湯を入れるスタイルにしました。
ちなみに追い焚き機能付きです。こちらはまだまだ使えました。

寒い日には温かいお風呂に入ると、本当に癒されますよね。
ワンルームマンションならこうはいきません!

業者さんに遺品整理を頼むなら、あらかじめ残すものを決めておく

祖父母が40年以上暮らした家なので、もう想定外の品物がたくさん出てきました。

祖父は切手のコレクターだったので、アルバムに入った切手がわんさか!
祖父母が若い時の写真や、戦時中に祖父が神戸川崎東山学校楠子寮にいた時のアルバムもでてきました。

 

ちょっと驚いたのが、タンスや押入れから封筒に入った現金総額ン十万円もでてきました(°д°)!
このお金は今回の改修費用にあてました。


あなたの実家のタンスや押し入れにもへそくりが隠れているかもしれませんよ。


母は、自分で遺品整理をすると言ったので、ときどきその家に行っては遺品整理をしていました。かかった時間は、約3年!とにかく時間がかかります。

母が遺品整理をしたので、片付けているときに捨てるもの残すものを判断しましたが、もし遺品整理業者さんにお願いするなら、家の中にあるものをすべてチェックして、残したいものをあらかじめ持ち帰っておいてください。

 

遺品整理でなかなか手がつけられなかった家財道具

とくにタンスや大型の家電製品は小物と違い、屋外への搬出が必要となるのでなかなかできませんでした。
最終的に家を直してもらった大工さんにお願いして、処分してもらいました。

ですので早い時期にタンスの中身を確認して空っぽにしておいたほうがいいです。

また、農家だと農機具の処分に困ると思うんですね。
かさばるし、誰も使い手がいない。そもそも買い取ってくれるかどうかもわからない。

そういうときは、農機具を専門に買い取ってくれる業者さんはすごく強い味方になります。使わなくなったものでも、誰かが使ってくれると農機具も報われます。

 

 

使わなくなったスーツなどの衣類も買取に出せば、ちょっとした収入になります!

 

 

まとめ!

(1)水道の通水は月1回以上こまめに
(2)床の状態を確認!
(3)給湯設備は大丈夫?
(4)遺品整理はあらかじめ残すものを決めておく
(5)大型の家財道具は処分するか、買取業者さんに依頼する


いかがでしたでしょうか。
ご両親やご祖父母が残してくれた資産をこの先大切に使えるものなら使いたいですよね。

綺麗になった祖父母宅をちょこっと紹介します。

f:id:usagiwaka:20170512223241j:plain

和歌山市の北部、府中地区にある祖父母の家。

 

f:id:usagiwaka:20170512223320j:plain

このスペースに軽自動車1台停められます。

近隣に駐車場があるので大きな車はそちらの方へお願いします。

f:id:usagiwaka:20170512223416j:plain

リビングの床は以前に改修したのでそのまんま。

 

 

f:id:usagiwaka:20170512223457j:plain

台所は、床を直しました。炊事場はそのまま。

 

 

f:id:usagiwaka:20170512223547j:plain

仏壇をおいていた和室。畳を入れ替えました。

 

 

f:id:usagiwaka:20170512223627j:plain

2階の洋室。こちらはそのまま。

 

 

f:id:usagiwaka:20170512223657j:plain

こちらは2階の和室。畳を入れ替えました。

床をきれいにして、畳を入れ替えると、い草のいい匂いがしてきます。

 

修繕費はだいたい50万円ほどかかりました。

現在、家賃5万円、敷金1か月分、礼金2か月分で賃貸募集しています。

 

www.apamanshop.com

素敵な出会いがあるといいな♫