きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

KINCHOのラジオCMにドキドキしちゃう件

ラジオCMはいかに耳へインパクトを与えるかが肝!



いきなりですが、みなさんラジオは聴きますか?

わたし、実は1日のほとんどをラジオを聴いて過ごしています。
ラジオを聴いていると1日のリズムが掴みやすいんですよね。

 


で、ラジオにも、もちろんCMがあります。

テレビと違い映像がない分、いかに耳に残るかが勝負の分かれ目と
いっても過言ではありません!

そのなかで、今回はわたしのイチオシCMを(勝手に)紹介したいと思います。

KINCHO ラジオCM 金鳥少年シリーズ

登場人物は「大沢少年」と「高山少女」の2人。

4シリーズあって、ともに大沢少年と高山少女との会話がCMの軸です。

最初は大沢少年が会話の主導権を握っているのですが、
ある瞬間から高山少女が会話の主導権を奪います。

なぜドキドキするのか、
それは・・・
「誰もが体験していそうな淡い恋の想い出を連想するから」です。
そしてその中にはちょっぴりエロスを感じるドキドキ要素も隠れているのです。

KICHO ラジオCM 金鳥少年シリーズのリンクはこちら↓↓
http://www.kincho.co.jp/cm/radio/detail.html#radiocm04


少年・少女の今後が聴きたい!

二人の会話の内容から、年齢は中学生くらいかと推察できます。
お互い好意はあるものの、まだ恋人とは言えない状態。

高校生となった2人は交際に発展するのか、
少年の両親が登場!?恋のライバルが出現!?
2人は無事に結ばれるのか・・・妄想が尽きません!

ぜひ続編を作って頂きたいです。