きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

ちゅうつねカレッジ~3月を振り返る

3月のちゅうつねカレッジの課題は

メディアの作り方・使い方について考える一ヶ月」

でした。

 


 ブログやTwitterFacebookといったツールを使って、
個人でも「メディア」を作れる時代になりました。

経沢さんは長らくIT事業に従事していましたし、
はあちゅさんも大学生時代からブログを運営しているので、
おふたりからの投稿が非常に楽しみでした。


「なぜ、メディアを発信するのか」
「メディアを動かすポイント」
「メディアを運用する方法」
「タイトルのつけ方」
「メディアの認知度を上げる方法」
 「メディアを使いこなし、運用するためのSNSセンスをつける」



経沢さんからは、株式会社カラーズが運営する「キッズライン」の

メディア運営方針をお話し頂き、はあちゅうさんからは、
「タイトル」をどうつけるかによって
PVが違ってくる、タイトルを付けるポイントをお話頂きました。
 
また、さまざまなアプリやプラットホームを実際に使ってみること、
特に経沢さんも参入した「note」についてもお話し頂きました。

3月23日(水)リアルセミナーは『死ぬまでに行きたい!世界の絶景』
を企画した 詩歩さん  の講演!


新人研修の一環としてFacebookページをつくって、今はフリーでご活躍されています。

リアルセミナーの様子はこちらから!
http://blog.livedoor.jp/usagiwaka/archives/2331009.html


良質のコンテンツを育てることができれば、誰でもそれを仕事にすることが
できる時代になったのだなと実感!

みなさんもぜひ自分メディアを育ててみませんか??

4月は「コミュニティ内有名人になる一か月」です。

************
ちゅうつねカレッジでは4月期生の募集を開始しました。
 https://synapse.am/contents/monthly/chu_tsune

ちゅうつねカレッジ生 8人がちゅうつねカレッジを
題材にKindle本を出版しました。


 
 ****************
追記

12418079_1138813002816529_7043863063896193572_n
  執筆メンバーのよこやまさんとわたしとで記念撮影に快く応じてくださいました。
 ありがとうございます!