きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

「はあちゅうさんは、○○な人である!」 トークショーから垣間見るはあちゅうさんの魅力

お盆休みいかがお過ごしでしたか?

和歌山のおいやんブロガーきゃろたまです。

今年のお盆期間は、40年間生きてきたなかで、 もっとも印象に残るお盆期間でした。

 

 

わたしは経沢香保子さんとはあちゅうさんが運営するオンラインサロン 「ちゅうつねカレッジ」に参加しているのですが、そのご縁もあり、 はあちゅうさんが大阪で講演されるとのことで! スタッフの一員に加えさせていただきました\(^O^)/

<8月13日、「理想の自分を叶えるSNS活用術」>

13939553_1006529756131616_3248244181209191109_n

今回のトークショーは、ちゅうつねメンバーの寺嶋美穂さんが主催してくださいました。

13920638_1006529866131605_4482553119807419686_n

そして、左側は司会進行はわたしきゃろたまと同じ和歌山県民な森本玲奈さん

 

トークショーから垣間見た 「はあちゅうさんは~~なひと」

14017775_1006477399470185_730841988_n

はあちゅうさんは「コツコツと積み重ねる」ひと>

はあちゅうさんのブログ運営は、もう12年になります。

数々の炎上や誹謗中傷もあったと思いますが、はあちゅうさん曰く

SNSはメリットしかない」とのことです。

そして、SNSをうまく使うポイントとして、

「プロフィールを整える」「ハッシュタグを活用する」

など教えていただきました。

 

はあちゅうさんは、「世界観を大切にする」ひと>

インスタグラム、フェイスブックツイッターそれぞれの特性や世界観に合わせて投稿。

そして、場によってでる自分が違うそうです。

はあちゅうさんのブログ、インスタグラム、ツイッター、noteそれぞれ見比べてみてください。

 

はあちゅうさんは、やはり「爆速行動」するひと>

はあちゅうさんの行動の速さ(しかも爆速レベル)は、誰もが認めるところ。

その秘訣は「迷う時間をなくして、後悔しない」とのこと。

といっても、もし迷ったときは「悩む時間も楽しむ」こと。

何をするにも正解というモノがなく、「自分がやりたいか腹をくくる」

 

『文庫版 半径5メートルの野望』には、こう書かれています。


とにかく「やる」と決めた人と、「なんとなくやらない」人の人生は
どんどん差が広がっていきます。

そして、今回のトークショーでは、迷っている間は「何となくよくなりたい無間地獄」と例えていらっしゃいました。

わたしはちゅうつねカレッジのほかにもオンラインサロンに入っていて、「行動力がすごい!」なんてお褒めいただくこともあるのですが、

いやいやいや・・・わたしも結構迷うし、行動は遅いし、マーケティング用語でいう「レイトマジョリティ」か「ラガード」層のように案外保守的なのです。

 

わたしが、やっと自分の人生で自信が持てるようになったのは、はあちゅうさんや経沢さん、ちゅうつねメンバーのおかげだなと思っています。

そして、もっとブログが読まれるようになりたい、どうすればみんなに楽しんでもらえるブログになるのか研究できる環境にいるのは、ブロカレメンバーと接しているからだなと思っています。

今回のトークショーはあちゅうさんのことをもっと好きになるトークショーでした。