きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

梅雨前にどうしても行きたかったところ~古座川町

5月19日(木)、天候は晴れ。
絶好のお出かけ日和。

知り合いの美容室でカットをしてもらい、午前10時半出発!
有田川町から約2時間ですさみ町にある「道の駅すさみ」に到着。

DSC_6970

 


 紀勢自動車道がすさみ南インターまで開通し、終点から国道に出るところにある。
2015年9月に新設された新しい道の駅だ。

向かいには民営の「エビとカニの水族館」がある。

今回の目的地はここではない。

image

 道の駅すさみでドライブのお供を買って、出発!

 DSC_6973

今日は海もおだやか。

道の駅すさみからさらに車を1時間走らせ、到着したのが「古座川町
何があるのか?というよりも、40年間一度も訪れたことがなかった町。
それが古座川町だった。

まずは一枚岩 

DSC_6980
 
DSC_6979
 
手持ちの広角レンズでは全景が入らないくらい巨大な岩。

「熊野カルデラ」 といって約1400万年前の火山噴火によってできた凹地の
名残だという。

DSC_6983
 
お昼は近くにある「一枚岩鹿鳴館」にて

image
 
ジビエバーガーと古座川天然水コーヒーを頂く。
鹿肉を使っているが、クセもなく非常に食べやすい!
セットでお値段600円(安!)

大地の息吹を感じながらさらに町内をうろうろ・・・(つづく)