きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

Kindle Unlimited 継続しますか?それともやめますか?

f:id:usagiwaka:20170408212645j:plain

 

 

 

どうも、和歌山から情報発信なう!きゃろたまです。

8月から、Amazon Kindle Unlimited サービスが始まりましたね。

みなさん、登録しましたか?わたしも登録しました。

 

 

加入してからもうすぐ1か月たつので、継続するかしないかの判断をしなくてはいけません。

kindleの説明を、wikipediaから引用すると、

Amazon.comが製造・販売する電子ブックリーダー端末、同ソフトウェアおよび電子書籍関連サービスである。専用端末やパソコン、スマートフォン、タブレットなどで電子書籍を読める。

と定義されています。

簡単にいえば、電子書籍のブランドのひとつなのです。

そして、8月にUnlimitedという「読み放題」サービスが開始されたことで

わたしたちユーザー層はもちろん、出版業界にも大きなインパクトを与えました。

今日の朝日新聞朝刊3面には、

「アマゾン読み放題、人気本消える 利用者多すぎが原因?」

と題しての記事がありました。


これまで、書籍販売といえば、1部単位で値段が設定されていましたが、

読み放題サービスの開始により、この原則が崩れてしまったのです。

 

通常販売と読み放題の違いについて

通常販売の場合は一度ダウンロードすると、アプリを消さない限りは、読めます。

読み放題の場合は、登録を解除すると、締め日以降は消されてしまいます。

それと、読み放題といえど、一度のストックできる数は10冊までです。
11冊目をダウンロードするときに、どれをストックから外す(消す)か聞かれます。

 

わたしは継続しませんでした

まずひとつめの理由は「1冊の扱いが雑になった」ことがあげられます。

ダウンロードしたのはいいけど、読まないままの本もチラホラ。

わたし、長い時間電子書籍読んでいると、めまいを起こすんですよね。

だから、チビチビ読まないといけないので紙本ほど読むスピードが上がりません。

単品で買った本は、よし読むぞと力も入るし、ビジネス本ならノートに落とし込んでおきたいと思うんです。

ちなみに、継続しないとこういう画面になります。(9月4日追記)

 

image


もうひとつの理由は、「コストパフォーマンス」の問題

月3冊くらいのペースでゆっくりkindleを読むなら、月額980円払う必要もないのかなと思ったのです。

 

<きゃろたま的オススメunlimited本>

今回の読み放題でダウンロードした本でよかった本はこちらでした。
 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ブログやnoteが読まれるか、題名でほぼ決まるのです。

この本はもう一度、単品でダウンロードします

 

☆★☆★☆★☆★

 

一般に「風俗」ってどんなイメージ持っていますか?

震災まもないころから現地に入り、取材をされてきた小野一光さん

丁寧な取材から、人と人とのぬくもりを感じる1冊です。

(あ~~書いていて涙が出てきた・・・)

ではでは