きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

和歌山ブログ講座 と きゃろたま的ブログ論

f:id:usagiwaka:20171103234623j:plain

 

こんにちは、和歌山ブロガーきゃろたまです。

 

2017年10月27日、和歌山県海南市にあるRei Cafeさんをお借りして、

「フリーランス・自営業・学生のためのブログ講座☆彡「スキ」を仕事に「スキ」で稼ぐ!」

と題してお話しさせていただきました。

ブログ講座って多分?おそらく?和歌山で初めての講座じゃないでしょうか。

今回は、FacebookとTwitterで少しだけ案内しました。

最初うまく話せるか、話についてきてくださるかすごく不安だったのですが、やっぱりやってよかったです!

なぜブログ講座をしようと思ったのか?

和歌山で「ブログをしています!」と公言している人、まず見かけないんです。
わたしが経営するうさぎ専門店キャロットハウスも開業して間もないころは、「ブログ見たよ~」と言ってきてくれた人がほとんどでした。

 

うさぎ専門店キャロットハウスブログ~~キャロットハウスラビトリー

ameblo.jp

 

のちにTwitterをやりはじめ、Facebookページをやりはじめするうちに、ブログを書くことがとてもつらくなってきました。

 

というのもブログはTwitterやFacebookに比べて、文章を考えて写真を撮って、アップするのって結構手間がかかるんです。

 

そして批判的な意見をいただくとちょっと心が折れちゃったり…。

それからわたしは2年間文章を書いて情報発信することから遠ざかっていました。

 

プロブロガーたちの活躍を見て触発された

2016年にブログについて学ぶオンラインサロン「ブログカレッジ」に参加。

わたしのブログ熱も再燃しました。

で、過去の記事を見たんですね…。

 

「読者に役立つ記事がない…」

 

ちなみに私が考える「読者に役立つ記事」とは、「何か困ったことが起こった時、この記事を見て読者が解決できるか」だと思うんです。

そこでもう一度ブログを再編しなおそうと思って、イチからやりはじめました。

キャロットハウスの新しいホームページを兼ねたブログ↓

usagi-wakayama.com

 

なぜ、ブログが続かないのか

ブログが続かない原因のひとつに「直接会って相談する人が地元にいないから」じゃないかと思ったんですね。

でも、自分で待っていてもできる雰囲気にないし…と思ったら、

自分で作ればいいやん!

という結論になり、みんなでブログを勉強しよう!と思い、今回の講座を開催しました。

当日は、Rei cafeさんに特別メニューを組んでいただきました!

 

f:id:usagiwaka:20171104001159j:plain

前菜盛り合わせにピザ、デザートも付けていただきました。

 

ブログは小さな貯金箱

ブログを書き続けて感じたことは、ブログって「小さな貯金箱」なんだなということ。

プロブロガーのやぎぺーさんあんちゃさんのように、ブログ執筆でウン十万も稼ぐ人もいれば、ブログなんて思った以上に稼げないと辞めていった人もいます。

人は何でも手っ取り早く成果を得る方法が欲しいというけれど、ドラゴンクエストの勇者だって、最初からラスボス・デスピサロを倒せるわけではないし、スライムを倒しながら、経験値とゴールドをコツコツ貯めて武器や防具を買って強くなっていくんですよね。

ひとつのことを成し遂げようとするならば、ある一定の時間は絶対にかかるんです。

ブログを書き続けると、貯まるものが3つあります。

 

ブログで知識を貯める

小学生の時の夏休みの自由研究を思い出してください。
自分で調べてみたいことを発見して、それを紙に書いて、夏休み明けに提出しましたよね。
ブログはインターネット上で自由研究の発表をするようなもので、興味のあることを調べて、文章にして、ブログに書く…まさしく大人の自由研究ですよね。

「○○について何年間研究しています」という客観的な資料にもなります。

 

ブログで信用を貯める

キングコングの西野亮廣さんは『魔法のコンパス』のなかで、「お金は信用を数値化したもの」だとおっしゃっています。

ではその信用ってどうしたら得られるのでしょうか。

最近では、クラウドファンディングやVALUインターネットを使ってお金を得られるようになりました。

valu.is

ではなぜクラウドファンディングやVALUで見ず知らずの人がお金を出してくれるのでしょうか?

それは「この人なら面白いことをやってくれそう」という期待感だったり、「以前お世話になったから」というお礼の気持ちからではないでしょうか?

クラウドファンディングの企画の立て方について、個人的なものが多いという批判もあります。

しかしわたしも一度クラウドファンディングをやってみてわかったのですが、これまで築き上げてきた信頼やプロジェクトに対する期待感がないとクラウドファンディングは成功しません。

そして何者でもないわたしたちが信頼を築いていくひとつの手段として「ブログ」があるのではないでしょうか。

 

ブログで小銭を貯める

ここ最近注目されているのが、「ブログでお金を稼ぐ」ことです。
7年前の開業当初、この発想はありませんでしたね!

ブログ記事の中に、アフィリエイトリンクであったり、Googleアドセンスを挿入することにより、ブログの運営者に紹介料や広告料が入るしくみになっています。

もしかしてどんなにマイナーな研究でもアフィリエイトとGoogleアドセンスを活用したら、お金貯まっていくんじゃないかな??

だから将来食っていくために役に立つ研究ではないと思ってあきらめる必要がなくなるんじゃないかと。

 

和歌山でもブログを盛り上げていきたい

さいごに、今回のブログ講座は7人の方に受講していただきました。

まったくブログをしたことがない人が「ブログをはじめたよ!」と報告いただいて本当にやってよかったなと思っています。

わたしが教えられることはブログの始め方、ブログで稼ぐことのほんの基礎の部分です。

また配達や出張ケアに出かけたときはたいていカフェで読書しながらブログの下書きをしています。

もし見かけたらお声かけてくださいね!

 

ブログをマネタイズしないなら無料ブログで十分です。

まずは記事を書いていくところから始めましょう!

アフィリエイトやGoogleアドセンスを挿入するなら、頑張ってワードプレスで書いていきましょう!