きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

関西人のきゃろたまが、関西にブロガーが少ない理由を考えてみた

image
(写真は大阪梅田・きゃろたま撮影)

ども、和歌山から情報発信なう、きゃろたまです。

ふとTwitterを見ていると、ユキガオさんからこんなツイートが・・・

 

 

たしかに関西ってブロガーさん、あまりいないイメージありますよね。

そこで、関西でブロガーが少ない理由を考えてみました。



関西は「書く」文化よりも「しゃべり」文化が優勢!

日本の大手出版社ってほとんどが、東京にあると思うのです。

一方、関西には上方落語や新喜劇といった、「しゃべり」の文化がとても発達しています。

「書く文化」の中心は東京、「しゃべりの文化」は大阪!そんな感じしませんか?

ちなみに、関西人のしゃべりは、声のトーンによって意味が違うことがときどきあります。

「違う」という意味の「ちゃう」は・・・

  1. 「ちゃう!」→「違う」
  2. 「ちゃう?」→「違いますか?」
  3. 「ちゃうんちゃう?」→「違うのではないですか?」
  4. 「ちゃうちゃう!」→「違う違う!」
  5. 「ちゃうちゃうちゃうんちゃう??」→「チャウチャウ(犬の種類)ではないのですか?」

このように変化します。

(文字に書くと非常に紛らわしいです。関西人はイントネーションで聞き分けます)



関西人はいらち!

みなさんは、「いらち」という言葉をご存知でしょうか?

「いらち」は、大阪弁「せっかち、すぐにイライラする」という意味です。

ブログ記事を書くのは、慣れないうちは結構時間がかかります。

ですので、やり始めてもあまり長続きしないのかもしれません。

お金に細かい関西人ですが、Googleアドセンスのように、 1PVあたり1円未満のお金をちまちまと稼ぐことにイラっとくるかもしれません。



関西にもブロガーさんはいるよ!

ということで、わたしのツイッターのフォロイーさんの中から、
関西在住のブロガーさんを勝手に紹介します!



ビジネス系記事ならこの方!りゅうけんさん



素敵陶芸女子 ユキガオさん



集簇性ざ瘡と戦うブロガー ばっちょさん



アイドルヲタクブロガー りょうたさん



記事がいちいち面白い! ジャンプ力に定評のある前田さん



管理栄養士ブロガー まるおかゆいさん



ただいまセブ島に滞在中 ようとさんどっここむさん



いかがでしたでしょうか?もし関西在住のブロガーさん、ほかにもいらっしゃれば、 ぜひご連絡ください!