きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

アラフォーおじさんが若い世代にモテるために気をつけておきたいこと

PAK105190232_TP_V

ども、アラフォーエロじじぃのきゃろたまです。

ブログの勉強をしようと「ブロカレ」に参加しています。

ちょっと予想外だったのが、みんな若い!!

そして、エネルギッシュ!!

 

 

そして先日、ネットで物議を醸した「リア10プロジェクト」。和歌山の若い世代が頑張っていましたね!

 

こう若い世代が頑張っていると、いろいろ言う人がいるんですよね…あれしちゃだめ、これしちゃだめと言うTheお節介おじさん!

確かに彼らより倍も生きていて、それなりに経験も知識もあるんだけど…若者から煙たがられるおじさんたち。

若い人に積極的に絡んでいるけど、どこかウザがられるおじさんたち。そうならないように、わたしが心がけていることをお伝えしたいと思います。

 

1/話すのは経験だけ、そこに強制力を持たさない!

 

人より倍も生きていると、まあいろいろあります。

「こうしたほうがいいかもね。」と言うけれど、そこに強制力を持たせません。

経験でそれがそうなることが想定されていても、人は自分で考え、「それをやってはいけない」とこちらが言っても本当にできないのか、証明したがるものなのです。

その時の私の方のやり方がまずかったのかもしれませんし、できなかったことが時代が進むにつれてできる環境が整ったのかもしれません

elly20160628465420_TP_V

2/若い世代からも多くの学びを得よ

 

世の中の動きはわたしが彼らと同年代であったときよりも早くなっています。

そして、情報格差も、広がってきました。年を重ねるとなかなか融通がきかなくなってきます。

常に若い世代から学び、自分の人生もさらによりよくしたいものです。

 

3/常に前向きに生きよ!

 

たまにいるんですよね、若い女性と食事に行くと、愚痴か過去の栄光しか話ししないおじさんが!

そんな話いらんからw

若い世代が上の年代の人とご飯を食べに行くのは、そこに「学び」が存在するからなのです。

企業の飲みニケーションが、少なくなってしまったのは学びが存在しなくなったからなのです。

世の中の動きは超高速です。おじさんと飲みに行って消耗するのなら、ブログ記事1本仕上げたほうがよっぽど生産的です。

AL206_kinshi420140810213551_TP_V

いかがでしたでしょうか。40代のおじさん、若者にモテたいと思うなら、一度実践してみてはいかがでしょうか。

(写真はすべてフリー写真素材ぱくたそを利用しています。)