きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

イベントを仕掛けてみる1か月~ちゅうつねカレッジ6月

12294909_10153403344671676_7891633797846940092_n

雨が多い6月、いかがお過ごしでしょうか。
和歌山ブロガーのきゃろたまです。

 


みなさんは「イベント」と聞くとどういうものを想像するでしょうか?
夏本番になると音楽フェスが全国各地で開催されますね。

大きなイベントではなくても、セミナーや教室、展示会とかもいいですね。

さて、今月のちゅうつねカレッジのテーマは!!

 「イベントを仕掛けてみる1か月」です。


参加する側から開催する側にまわる



イベントの開催は、時間もお金も労力もいります。
また、お客様来てくれるだろうか、企画は楽しんでもらえるものだったか心配も尽きません。

でも!イベントを開催することでネットワークが広がったり、製品やサービスについてお客様から直接意見を聞くことができると、苦労や心配よりも多くのリターンを得ることができます。

経沢さんもはあちゅうさんも、数多くのイベントを開催してきました。

1か月とおして経沢さんとはあちゅうさんからイベントを成功させる秘訣をお話し頂きました。


集客はやはり難しい?



イベントが成功するか否かはやはり「集客」にかかっていると思います。

イベントの内容はもちろん、ゲストにどんな人が来るのか、主催者はどういう人がしているのかはお客様がもっとも気にするところです。

イベントの内容はよくても、盛り上げ方が足りなかったり、告知が十分でなかった場合は、集客はうまくいきません。


イベントの目的をはっきりさせる



これは個人的な感想ですが、単発のイベントや規模が大きくなるといろいろ欲張ってあれもこれもと入れてしまって、結局イベントの目的がぼやけてしまうこともあります。

また、イベントをすること自体が目的になってしまって、お客様に熱意や思いが十分伝わらないこともあります。

ですので、告知の段階でしっかりとガッツリとお客様にイベントの内容をお伝えしたいところです。


来月は、ちゅうつねメンバーでイベント開催しちゃうよん!



いつも定例のセミナーは経沢さんとはあちゅうさんで企画して頂いているのですが!!が!

7月はちゅうつねカレッジメンバーでイベントを開催します!!

ただいま鋭意準備中!乞うご期待!! 





やっぱり好きな環境に身を置くと、よきパートナーに出会えるよね!
お幸せに(●´ω`●)




ちょっと東京まで行くの遠いし、日程が。。。という方!ちゅうつねとは別に関西でもはあちゅうさんの講演会しますよ!こちらの方もあわせてどうぞ!!