きゃろたんぬの小窓

歴史とグルメと和歌山と

とにウツとオンラインサロン~『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』

周りが変えてくれる?それとも自分で変わる??
image

はあちゅうさんの新刊『とにかくウツなOLの、人生を変える1か月』が発売された。
加筆:8月1日、重版出来おめでとうございます☆彡

 


  

書籍版は左、kindleは右!

はあちゅうさん初めての小説発刊(書き下ろし)ということで非常に楽しみにしていた。


社会人になって、どんな環境におかれても悩みは尽きないものだ。
就職活動が思うようにいかず希望でない企業に入社した人、
第一希望の企業に入社したが思っていたような仕事ができていない人、
抱える悩みはひとそれぞれだ。

 主人公の奈緒はたまたま見かけた「メンタルジム」に立ち寄った。

この「メンタルジム」は 、一体何をしてくれる場所なんだろうか。 

(24ページから引用)  


「メンタルジム」をさまざまな言葉に置き換えてみる。
「会社」は、「部活動」は、「恋人」は、「オンラインサロン」は・・・。


もっともっと、いろんなことを教えてほしい。手取り足取り、これをやって、これをするなと決めつけて、これまでの人生の過ごし方を根本から矯正してほしい。(72ページから引用)

と思っている奈緒に対して

「ここでは、教えはしないわ。一緒に考えるだけ。最終的には決めるのは自分だから。(以下略)」

とジムのトレーナーであるヒカリが切り返す。
この行に差し掛かったとたんに、オンラインサロンでわたしたちにみせる「はあちゅうさん」
の姿と重なった。

いまわたしが参加している「ちゅうつねカレッジ」では経沢さんやはあちゅうさんが
手取り足取り教えてくれるわけではない。投稿のいいね!の数を競っているわけでもない。
しかし経沢さんもはあちゅうさんもメンバーも個々を尊重していただけるので、
多種多様な価値観を持った人間が集まっている。

わたし自身、参加してもうすぐ丸1年になるが、ずいぶんとメンタルは鍛えられたと思う。
『とにウツ』をオンラインサロンと重ねながら読み進めた。



本当に自分が変わるのは自分次

よく「○○さんに出会ったから人生が(いい意味で)変わった」という人もいる。
人生が好転した人は、その人に出会ったことに加えて、自分が変わりたいという
強い意志がもたらしたものだ。

その逆に「あの人にさえ出会わなければ、こんな目に遭わずに済んだ」
という人もいるだろう。
たしかに過去は変えられないし、現状も何か「ダークな力」に引き寄せられて
抜け出せないかもしれない。

しかし1分、1秒先の未来を変えるのは他ならぬ「自分」自身だ。

とかく日本の未来は何かと暗い話ばかり、心が折れそうになる。
日々鬱々と過ごしている方にはオススメの1冊である。



 

はあちゅうさんの最新刊はこちら!